日々の身近な写真を公開しています。


by hide6228
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

庭の片隅で春の妖精 雪割りイチゲが一輪咲いていました。
ここは、野草の置き場でもなんでもなく、普通の南側の場所で 多くのイチゲの株が眠っています。 初めは、野草の置き場より、 より自然の風景で咲かせてみたいと思い
南側に、スコップ片手に腐葉土を入れ込んで、 アズマイチゲ クキザキイチゲ ニリンソウ イチリンソウ シュンランなどの春の代表的な物を植え込んだ庭の一部です。
当時は、より自然に近い状態で再現してみたくて庭を開拓したものでした。
今でも、自分の植え込んだ山野草達が より自然に近い形で芽生えるように手入れをしています。 ただ、鉢の栽培より大きくなるし、 写真は、花の汚れなどで撮りづらくなりますが、それでも、花達の元気な姿を見て自分も元気になり、 勇気をもらいます。
春の妖精達が終わった頃に、ショウジョウバカマ ヤブレガサ オオバナノエンレイソウ ミヤマエンレイソウなどが追いかけるように芽を吹き出すように植え込んであります。
今回は、ユキワリイチゲと福寿草を載せたいと思います。
マクロで出来る限り写真的に撮ってみました。
e0189298_20283032.jpg
e0189298_20284390.jpg
e0189298_20285275.jpg

e0189298_20303529.jpg


福寿草  光と陰の演出をしてみました。
2枚目は黄色の暈けをバックに入れてみました。
e0189298_20313174.jpg
e0189298_20314287.jpg

[PR]
by hide6228 | 2011-02-27 20:33

野草置き場から。。

野草置き場で、ようやく開花しました。
セツブンソウ  これまでに何度失敗をしたことか。。。
一部、 寒さで花が弱っていましたが、なんとか開花まで持ち込めました。
花は、まだ本当に小さいです。 力強さが有りません。
これを、後2作3作すれば、力の強い株になるのでしょうが
花が終わるまで、肥培してみようと計画しています。
種を蒔いたセツブンソウは、葉っぱを広げ光を浴びて成長しています。
開花には順調に行って3年 気の長い作業です。
3年経って付くお花は、大抵1花! それからが長いのです。
花壇では、クロッカスより一足早く、スノードロップ開花していました。
雪割草置き場では、「おけさ小町と紅艶」の交配種が咲き出しました。
落ち着いたしっとりとした紫色で品の有る花に感じました。
他の雪割草達も、蕾を上げており、間もなく開花すると思います。
それぞれが、色の違いやしべの具合が違って見ていて面白いです。
今日は、手持ちの盆栽 「十月桜」に寒肥を与えました。
春に優しい色合いの花を見せてくれる事を期待して。。。
桜は、心が和みます。 hide
e0189298_21381386.jpg
e0189298_21382657.jpg


今日開花した雪割草  おけさ小町×紅艶(べにえん)の交配花
e0189298_2139463.jpg

[PR]
by hide6228 | 2011-02-20 21:44

春の一コマ!

昨晩の茨城は、雪が降りました。  春の雪で水が多い感じの雪でした。
今日は、予定があり休日を取っていました。
でも、雪のおかげで台無しになってしまいました。
気持ちを入れ替えて、庭先を回って見ると、福寿草が開花しそうでした。
雪に福寿草! なかなか撮れそうで撮れない感じ
早速 カメラを持ち出して撮影に!  でも、あたり一面が溶けた雪で水浸り
なかなか、撮れないで苦戦しました。 
それでも、福寿草を見たら、 「春は、来ているんだなぁ」と思いました。
山野草置き場の セツブンソウの球根  5つ花芽を伸ばしていました。
今度の休みには、花開くかなぁ 小さい感じの物で、まだ育ちが足りないようです。
雪割草達も花芽を上げつつも、温度が足りないらしく、開花までしばらくかかりそうです。  開花したらどの花を交配させるか悩んでいます。
雪割草の花のお見合い。。。 片方が開けばもう片方は、開かず  なかなか思うようにいきません。 昨年実生した物も まだ寒いようで、一部発芽した物の まだまだのようです。1割にも満たしません。  後一ヶ月はかかるかなぁ  3月が一番忙しい時期です。  休みには、野草置き場の整理と雪割草の交配など 今年の種を取る準備をしなければなりません。 ヤマシャクヤクも芽を出してきます。 日に当てないと
色々やりたいこと やらなくてはいけないこと多くて。。。   hide
e0189298_21382841.jpg
e0189298_21384468.jpg
e0189298_21385647.jpg
e0189298_2139544.jpg

[PR]
by hide6228 | 2011-02-15 21:40

愛犬 もも太郎!

今回は、先週撮った我が愛犬「もも太郎」 です。
普段は、余り吠えずに、寝てばかりいます。
ボール遊びが大好きです。  先日、散歩の途中で腰をぬかしました。
歩けなくなり、仕方なく抱いてきました。
もも太郎も、おじいちゃんなので仕方ないかもしれません。
しかし、重たかったなぁ しばらく休ませたら歩けるようになりました。
散歩は、足が弱らぬように、毎日、2キロを歩かせています。
足は、弱っていないようです。  いつまで付き合ってくれるのか。。。  hide
e0189298_21535544.jpg
e0189298_2154557.jpg
e0189298_21541919.jpg
e0189298_21543777.jpg
e0189298_21545157.jpg

[PR]
by hide6228 | 2011-02-11 21:56

立春を過ぎて

暦の上では、春 今日は、とても暖かい日でした。
花壇を見回すと、セツブンソウが芽を出し ようやく、我が家の狼狽も遅れながら、開花しました。  狼狽 微かな香りがするんですね。 黄色に透き通った花弁がとても、綺麗でした。 早速 写真を撮り、 それから、オークションで落札した、雪割草のカイワレをビニールポットに植えました。  これから、花が咲くまで2年ほどかかります。
気の遠くなるような感じがします。  自分に、「根気 根気」と言い聞かせながら作業をやりました。その後  とても、穏やかで暖かかったので、4日ぶりに水を散水しました。
種の撒いた所を覗くと。。。。 あれ、雪割草、 セツブンソウが発芽していました。
このセツブンソウ 実は、ブログ友が気を遣って分けてくれた物で昨年の4月に撒いた物です。  確か38個撒いたのですが、早々と10個 芽を出してくれました。
これからが、長いのですが。。 やはり、初めての花を見るためには、3年かかります。
何故 こんなに長いのでしょうね。  自然の花達は、長い時間をかけて成長していきます。  だから、山取りなどは、やってはいけないと思うんです。
山野草の世界でも、山取りを行う人がいるようです。
これは、 まずいと思います。 自分は、時間がかかっても、実生で育てようと思います。
久々の更新  今日は、狼狽とセツブンソウの種を分けてくたブログ友に感謝して報告写真  それから、咲き始めた雪割草の写真を載せたいと思います。
hide

我が家の狼狽 やっと咲き始めました。
青い空をバックに狼狽の透き通った花弁を表現してみました。
e0189298_20322279.jpg
e0189298_20324086.jpg

e0189298_2033563.jpg


我が家 雪割草置き場でポット苗 ようやく咲き始めました。
ピンクのしべの短い 日輪咲きと呼ばれる物です。
e0189298_20353941.jpg

e0189298_20355189.jpg


ブログ友に種を分けてもらったセツブンソウ 発芽した写真です。
e0189298_20365674.jpg


これから、3年の管理が難しいのですが、せっかく生まれて来てくれたので、出来る限りの努力をして、開花させたいと思っています。
[PR]
by hide6228 | 2011-02-05 20:42